FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダニエル ダニエル ダニエル』



 今日はバイクネタ。

 それもトライアルっていう超マイナーな(日本では)競技のことなんで、興味の無い方は次のブックマークへ。


 それではまずは動画を・・・・・(音楽は無視ね



             



 こうして見るとトライアル競技って云うのは、みんながみんな前のタイヤを上げてピョンピョン跳ねてるのかと思う。

 ところがどっこい。

 このトニー・ボウ選手、ただいま5年連続(07~11)世界チャンピオン。


 10年前には7年連続のドギー・ランプキン(97~03)、そのまた10年前の(連続では無い)計7回のチャンピオン

 ジョルディ・タレス(87、89~91、93~95)。日本でも名前が知られているエディ・ルジャーン(82~83)はタレス

 よりさらに5年前で3年連続。


 5年連続はなかなかだけど、ランプキンやタレスと比べると・・・などと思ってしまうが、ルジャーンでビックリ、

 タレスでぶっ飛んだオジサンとしては、ボウの登場はそれ以上。


 もともと自転車トライアル技の(自転車でもこんなことやってる)『前輪浮かして後輪だけで行ってみよう』。

 バイクの性能が良くなったとはいえ、この平衡感覚と操作技術は尋常では無い。

 特に最終のトライ(4分30秒~)。


 あの体勢でシフトダウンしてるやん!!! (2速→1速?) 見逃した方はもう一度ごらん下さい。

 映像で見るとたいしたこと無さそうでも、実際に見たらすごい場所走ってる(跳んでる?)。


 タレスの7回、ランプキンの7年連続を超えるのは、トニー・ボウしか居ないのであるのである。



     



スポンサーサイト
プロフィール

nb56

Author:nb56
nb56です。
PC環境改善を機にブログ開始。
日々の出来事なんぞを書き綴ろうかなと。
飽き性故、どこまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。